雪道を求めて 2013/02 Day6

本日分も、後日記載です(^^;;)
更新しました

フェリーの予約が取れたので
明日には北海道を離れます

--- 02・15 記載 ---

画像


この日は苫小牧→仙台もしくは大洗行きの便は無し
新潟行きは冬の日本海が荒れたら怖い(^^;)

翌日の便を取る事にして本日も走り回る事にしました
まずは然別湖を目指して出発です

画像


道央道から道東道へ
この日は全道的に天気がよいとの予報

画像


日高山脈を越えている最中です
順調

画像


十勝清水ICで道東道を降りて下道へ。然別湖への分岐付近
山に近づいたせいか、解けずに残った雪が増え始めました

画像


然別湖への登り道
然別湖から先の糠平への道は冬季閉鎖中
意外と然別湖への交通はある様です

画像


然別湖に到着
湖の直前の細いクネクネ道は改良されていた様です
苦労することなく到着出来ました

画像


然別湖に来たのは氷上のコタンを観るためです

画像


ここはもう湖の氷の上です

画像


作成中の建物の中
全部雪のブロックを積み上げるのではなく
雪と氷のブロックで作っている様です


さて次の行き先決めです
まだ時間が早いので帯広は近すぎ
釧路まで行く事にしました

画像


釧路の手前30kmくらいの辺りでしょうか
海沿いの道に出ると雪は全くありません
やはり太平洋側ということで雪はなくなり易いのでしょう

画像


釧路市内に到着

画像


本日の走行ルートです

画像


本日の走行距離は382kmでした

画像


宿の部屋から
海側の眺めの良い部屋が取れました


この後は釧路フィッシャーマンズワーフに行き
お土産の購入と夕飯を食べました

フィッシャーマンズワーフなのになぜか食べたのは
恒例の独りジンギスカン(^^;)

入り口のメニューには海鮮関連のお品が乗っていたのですが
「季節じゃないのでお出しできない」とのことでした...

フェリーの予約も取れたので
明日は夕方までに苫小牧に到着すれば良いだけです
根室まで往復するか、襟裳岬経由で行くか

明日決定します(^^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック