怪走!848(^^;)

久しぶりの更新となりました
いや~この所、壊れた→直った、壊れた→修理に出した
調子悪いな→しょうがない買うか、調子悪くてイライラ→え~い、壊れる前に購入だぁ!!

と予想外の出費(絶対必要)と、予想外の出費の勢いで湧き出した物欲に負けての
購入品のお相手で、すっかり更新をさぼっておりました

さて、いろいろネタができた中で、何を更新の一発目にするか迷いましたが
ここまでの流れから、この件でblog更新を再開したいと思います


前回のエントリで更新した848のラジエータからの水漏れの件
近場のshopで購入していれば何の悩みもありませんが、848を購入したのは
約100km向こうのDucati Tokyo Westさん

Ducati独自のサポートにレッカーサービスが有るのですが
これはツーリング先でのトラブル対応で、自宅でのトラブルは保障の対象外です

何とか848をレッカー出来ないかとネットで調べていると、JAFのページに
JAF会員サービス+自動車任意保険の付帯サービスを加えると
距離無制限で、自動車の付帯サービスでも契約者本人の二輪車でも
レッカー移動出来るというサービスが見つかりました

早速保険会社に連絡すると、そんなサービスは知らないとの回答
そんじゃJAFに直接連絡する事にして、説明のためにそのページを表示させてみると...

JAF該当ページの表記が全面的に書き換わっていました(^^;)

これで検討は振出しです。代案も見つからず時間だけが過ぎ
気がつけば10月も終わりに近づきました。最後に848に乗ったのはいつだっけ...

そんな10月後半の週末、'
「水が漏れるなら継ぎ足しながら走ったれ!」
と半分キレて自走でshopを目指す事にしました

もちろん半分は冷静なので、気温が下がっているので高速道路なら水温が上がらず
水漏れも起きないだろう、という読みもありました(^^;)
#水温が上がると水漏れが激しくなるのは判っていましたので

画像


ということで、この状態で走り出しました。どう見ても異様
カウルを付けているとクーラントのリザーバタンクが見えないので
カウルを取っ払って走りました
高速道路に乗る直前のコンビニでク-ラントの減りを確認した時の一枚です

ココまでは信号も多くて水温も上がっていましたが、クーラントの減りは微弱
大丈夫だろうと高速に乗りました

画像


で、途中クーラントの残量確認に止まった藤野PAでの一枚
気温が下がっているせいか、高速走行では全然水温が上がらず
クーラントの残量も全然減っていませんでした

国立で中央道を下りて、東八道路→新小金井街道と水温を上げない用に走って
無事shopに到着しました

メカの方にチェックしてもらい、自分でも確認しましたが
水漏れはラジエータの中央上部、コアの何処かから漏れているようで
ここから漏れているという部分は見つけられませんでした

立ちゴケはしてますが、ラジエータに衝撃が加わった跡は見られず
おそらくラジエータの不良だろうという事で、初期不良で処理できました
最悪のラジエータの交換でお金が飛んでく事も頭をよぎっていましたので
正直ホッとしたのは事実です(^^;)

元々12ヶ月点検を11月頭に予約していたので、それと合わせて入院する事に

元々確定してましたが、Bikeの今シーズンは終了となりました...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック