冬の本州最北端を目指して - 1日目

今、青森の八甲田の宿に居ます

三連休に今年度しか取得できない(来年持ち越し不可)の
休暇を付けられたので、冬の本州最北端(大間岬)を
目指す事にしました

日本語になっていますが、意味が通りませんね

上記、今年度しか取れない休暇の事をすっかり忘れていて
この休暇を3月に取るつもりだったのですが
仕事の種類が変わって3月にこの休暇は取れない事になり
それならと、急遽1月の三連休にくっつけてしまいました

で、冬に長期休暇が取れると、大抵は北を目指す修正があるので
冬季に行った事の無い本州最北端を目指す事にしました

スタッドレスタイヤを履いた車で雪道を走るのが好きなので


という訳で初日はひたすら北への移動という事で旅を始めました
休日なのでETCの休日割引が使えますし(^^;)
本日の予定は行けるところまで東北道を北上
北上出来ない所まで来たら、そこで行き先を考えるという事で

家を朝4時に出発。中央道→首都高→東北道と順調に進んで
那須辺りで雪が舞い始めました

で、早速出ました。郡山付近でチェーン規制
いきなり福島で、どこまで北上出来るのか心配になって来ました

画像


安積PAにて。高速道路の本線上に積雪はありませんでしたが、
PAへの進入路では積雪が始まっていました
PAの施設前はしっかり積雪

画像


郡山付近で雪は本降り(まだ雪は積もっていませんが)
一日雪道を走るのかと

ワクワク

していたのですが

画像


郡山を過ぎたら快晴になってしまいました

画像


国見SAにて。この辺りは福島と宮城の間の峠越えの箇所で
雪になるかと思えば...
まあ、路面は完全にドライなのでペースが落ちず
ラッキーなのですが、何か拍子抜け

画像


その後仙台を抜けて宮城と岩手の間でチェーン規制が
かかったのですが

画像


雪が舞う事も無く、路面はドライ

画像


気が付けば岩手に入ってさすがに快晴ではなくなりました
路肩の積雪も高くなってます

で、盛岡を抜けて青森に入りました。八戸道にはチェーン規制が
かかっていましたが、東北道は規制なし
青森でビジホを探しても良いのですが、どうせなら温泉に
入りたいので、酸ヶ湯に予約の電話を入れてみました
#湯治部ならビジホ代+夕食代より安いし

で、予想通り湯治部で部屋をゲット
この時期に雪山ですので、通常期ほど混雑している訳ありません(^^;)

予約も取れたので黒石で東北道を下ります。料金は1,500円
中央道八王子ICで既に1,000円分は払っているので実質500円

ETC休日割引万歳(^^;)

画像


黒石IC付近のコンビニにて。再び雪が本降りになっていましたが
路面の積雪は無し

八甲田に登り始めてようやく雪上走行となりました

画像


わ~い、雪だ雪だ(おお馬鹿)

画像


で、あっさり酸ヶ湯に到着。気温-4度、意外と寒くありません

画像


さすがに八甲田の山中だけあって、駐車場の後ろには雪のカベが
もっとも宿の方曰く、これでも雪は少ないとの事

という訳で、あっさり下北半島が射程圏内の場所まで
来る事が出来ました

明日は下北半島を目指す予定です

しかし、酸ヶ湯で無線LANが繋がるとは予想外でした(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック