848、走り出せず(^^;)

848が帰宅して2週間経ちました。未だ走りだせていません(^^;)

帰宅の翌週、カウルの取り付けを行ったんですが、カウルとカウルを
ねじ止めする箇所(アッパーカウル+サイドカウル、サイド+ボトム)
でははナットがゴム製パーツの内側に埋め込まれて固定されてます
このパーツはボルトを締めすぎると変形しすぎてボルトを締められなる
なるんですね。一部の固定箇所で、このゴム製パーツがすっぽ抜ける、
ボルトを締め込んでも、ナット側も一緒に回ってしまって締め付けられない
という状態になりました

画像


そんな訳で、このパーツだけ単品で入手しました(グロメットという名称に
なっていました)。左から、閉めすぎたグロメット、新品、そのスペア
です

金曜に入手出来たのでこの土日に直そうか...
と考えていましたが、週末を無駄に使ってしまい週末の848整備は
やらずじまいとなってしまいました(^^;)

次の週末は、直して走り出したいですね

"848、走り出せず(^^;)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント