嗚呼自分の車で走りたい! 2012/12 北海道 Day3

本日は小樽まで行って来ました

画像


天気予報は小樽の辺りが道内で一番雪が降るとの事でしたが
道中はそれほどでもありませんでした

線路は小樽に近づくにつれて海岸沿いを通っていたのですが
’ああ、冬の日本海の波だねぇ’と思うくらい
もっとも途中で乗車してきた方は
「今日は海が荒れているねぇ」とおっしゃっていたので
これは観光客ならではの感想かもしれません

画像


小樽駅正面から小樽運河方面を写した一枚です
この時は雪はそれほど降っていませんでした
巡回バスで小樽運河を目指します

画像


小樽運河沿いの遊歩道を歩きながら
この時は雪が降り始めたなと思いながら散策していたのですが

画像


次の橋まで着いたあたりでは本降りになって来ました
頭の上とリュックの上に雪が積もるくらい

画像


そして本日の目的地に到着
小樽運河沿いにある、小樽の地ビールのお店です
目の前で作業されている方は実際にビール作りをしています
#飲まずに見学コースもあるお店です

約10年ぶり、3回目
最初に来たのはCB-1に乗っていた頃で
翌日の新日本海フェリーの予約に小樽港に行ったら
中古の日本車を載せたロシアの貨物船が
甲板からはみ出る位に車を載せているのを実際に見て
驚いた事を覚えています
#隣のびっくりドンキーの看板にロシア語書かれていて
#驚いたのもこの時(^^;)

画像


画像


画像


オーダーした地ビール三種
最初のみ中サイズ、残りは小サイズです
三種全て飲みたかったので2杯目以降を少なめにしました

画像


店を出ると雪は止んでいたので小樽駅まで徒歩で戻り
復路は高速バスを使ってみました

日差しも見えて、天気予報外れてるじゃんとか思っていたのですが...


夕飯を食べようとすすきのまで移動して来たのですが
強烈に雪が降り始めました
宿から中島公園までの道中はパラパラと雪が降るくらいだったのですが

画像


事前に調べておいたお店まで歩く気力が無くなるくらいの本降りになりました
スマホで調べてススキノ駅からそのまま行けるお店に入りました

この時はまだ車道に積雪の薄い(轍が残る)所もありましたが
帰る頃には轍が残らなくなるくらいの降りになりました

宿泊最終日になって初めて大雪となりました

明日、新千歳から無事出発出来るか
マジ心配です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック