848と北の大地へ、2012秋(北海道は晩秋?) Day 1

予定では新日本海フェリーのフェリー内から
初日レポートをお送りする予定でしたが
夜は雨が降るという天気予報から
乗船便の前日に新潟まで移動し一泊というプランに変更しました

そんな訳でDay1は新潟のビジネスホテルからのレポートとなります
#と書いた後アップしようとしたらブログのページにアクセス出来ず
#結局船内からです

予定を済ませてから出発したため、自宅からの出発時刻は14:30
日が暮れ始めた上信越道、日が暮れた北陸道を走り続けるという
いつもと違う初日になりました

画像


松代PAで休憩&給油した時の1枚です
異様なサイズの荷物を積んだ848があいかわらず異彩を放っています

画像


今回のオンボードカメラの配置です
ゲル式吸盤のカメラ基台をぶっつけ本番で使用しました
吸盤がはがれる心配はすぐに無くなりましたが
ねじ類が緩むのが予想外でした

緩んだどこかを強く締めると次は別の所が緩む、の繰り返し
最後はクイックシューのカメラねじが緩んで
大慌てで妙高SAにピットインしました(^^;)

画像


そんなオンボードカメラからの1枚です
安曇野(旧豊科)ICから先で撮れたはず

画像


久々の夜間の高速道(周囲に車いっぱい)を走って
無事新潟に到着
本日の走行距離は377kmでした

画像


本日の走行ルート

画像


翌朝、宿からの一枚です
6時頃までは降っていた雨も日が明るくなり始めるのに
合わせる様に止みました

2日目はフェリーターミナルまでの移動だけですが
濡れずに済みそうです(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック