後輪用スタンド到着

昨年の12月末に発注した後輪用スタンド(純正)がようやく到着しました

画像


Ducati全社レベルでの発注システムトラブルが
年末/年始から発生していた様で
ここまで物の到着が遅れるのは珍しいとの事ですが

画像


ご覧の通り片持ち対応。シャフトが思ったより短いかな
片持ち対応の汎用スタンドがあるか知りませんが
汎用で通常タイプのスイングアーム用スタンドより若干高めの価格設定です

お店でディスプレイ用の車両がこれでジャッキアップされていて
実際の車両でジャッキアップ/ダウンを試させてもらったのが
(思った以上に簡単で、安心して上げ下げ出来ました)
大きいですね

さて、これで楽してチェーン清掃が出来ます
オイル交換も車体を平行にしてオイルレベルの確認が出来るので安心(^^;)

「それだけのために買ったんかい!」とツッコミが入りそうですが
けっこう切実ですよ

FireStorm時代にはオイルの入れ過ぎを1回やりましたし
その後計量に気をつけるようになりましたが、それでも目視出来ないと
走り出しは不安です

さらにこっちが重要なのですが、センスタ無しでのチェーンのグリスアップは
"チェーンオイルを吹いて、バイクをちょと移動"を繰り返す訳ですが
最後の最後でバイクを倒しましたので(^^;)
今度のバイクでこれをもう一回やる訳にはいきません(^^;;)

さて、置き場所を考えなきゃ...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック