タンクバッグ装着(完成編)、それからプリロード調整

前回の試行編では有り合わせのベルトで固定
その時に見つかった不具合を解消すべく、固定ベルトを
ワンオフで作ってもらいました

画像


こちらがそのベルトです
フックとベルトを分離式にして、長さを両端で調整可
ベルト長も余長が出ない様にしました

画像


そして装着後がこんな感じ
プラスチック部がタンクにも当たらず、いい具合に固定できました


その後はサスペンションのプリロード調整を行いました

画像


デイトナのリングスパナは付け根の出っ張りを切り落としたところ
上手くリングが回せるようになりました

ところが次の問題発生

上側の固定用リングでは、リングのミゾの間隔と工具を動かせる
スペースの関係が合っているのですが
下側の調整リングでは、リングのミゾ間隔が空きすぎて
次のミゾに届きません

結局下側リングはマイナスドライバーとハンマーの組み合わせで
プリロードを抜くことになりました

フロントは17mm → 20mm、リアは最弱から1回転半の位置

さて明日走ってどうなるか...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック